読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

官僚システムがフリーハンドの裁量権を握ってしまった

このついーとそのとおりだわw

官僚システムがフリーハンドの裁量権を握ってしまった

というところね

 

 

選挙制度で、日本の民主主義の程度が変わるか。否でしょうね。それよりも、民主党が自壊し、自民党案丸呑みというのは、現実的には、完全に官僚システムがフリーハンドの裁量権を握ってしまったということです。それなりに牽制の役割を果たしていた族議員重石が外れた結果、現れたのは惨憺たる現実。